大宇宙で会いましょう

俺がいない時にこの日記を読まないでくれ Kurt Cobain
ユータの日記はいつでもご自由にどうぞ Yuta

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

2012.02.21 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2011.06.10 Friday

America

1日の終わりを眺めている
今日のことさえもう忘れてしまいそうなのに
さっき会った君の顔も思い出せないのに

僕の愛は?
どこにいっちまったんだ僕の愛は?

ここにはもう何もくなっちまった
写真もテレビもラジオも
もう君の声を聞くこともできない

どこにいっちまった?
どこにいっちまったんだ僕らの日常は?

そっと明日に語りかけてみる
明日の自分に叫びかけてみる
下を向くな上も向くな
ただ、前を見ろって

ここにはもう何もなくなっちまった
君の心の残り火さえもなくなっちまった

声を聞かせてよ
こんなに笑っているのに
顔を見せてくれよ
こんなに信じているのに

ここにはもう何もなくなっちまった
それでもいいじゃないか
それでもいいじゃないか
一体どこにいっちまったんだ僕らの愛は


2010.01.14 Thursday

また次の宇宙で


終演後・・

今さら実感が。
ステージから遠いせいだ。実感も遅れてきやがった。
観てきたんだな。うーん。

とりあえず、ミクシで手放しに「最高でした!」とか言いまくってるやつには、なぜか拒否反応。 
ひねくれてるな。
一緒に、「みなさんおつかれさまでした!夏も絶対行きます!」とか言えばマイミクも増えそうなもんなのに(笑)

思い返せば、マシューは北斗の拳のようなジャケット着てたな。
大阪ではヒスの服を買ったらしいです。
っぽい。っぽいよ、マシュ。

そういや、粉川たんが編集長に就任していたことを先ほど知りました。
いつからなんだろ。
彼女の噛み砕いた書き方は好きだったので、ちょっと良かったなって思うよ。
逆に、渋谷とかは理屈っぽくて嫌い。典型的男型表現。みたいな。

2010.01.13 Wednesday

The Resistance TOUR 2010 @BUDOKAN

本音はブログで。

MUSEのLIVEに行ってきました。
寒かった。あの気温での物販の並びは拷問だ。
友達のとってくれたチケはEブロック。
なんて遠いのだ。軽い遠距離恋愛ですよ、ありゃ。

音が小さいかなってこと以外、演奏は最高に良かったです。
さすが、世界最高峰の3ピース。3人ともカッコ良すぎ。
レジスタンス自体があまり好きじゃないなぁって思ってたんだけど、LIVEに行って印象変わったね。
Unnatural Selectionなんかは、正に圧巻のダンスナンバーでした。
他にも、「君の瞳に恋してる」のカバーや、ドムのガチャピンコスプレも見れたし。
個人的にはBlissとFeeling Good、Invincibleも聴きたかったんだけど、それは贅沢か。


ただ。
集中力を欠く要素が多々たたた・・。
んや、集中力に関して言えば、そりゃお前のせいだよって話なんだけどさ。
近隣の方の匂いがどうにも俺を現実に引き戻した。
席が遠いから余計にね。
曲間に油断すると、ここは武道館?私はゆた?状態。

最前でがっつり騒ぎたかったなー。
こればかりは抽選だから仕方ないですね。次の来日に期待です。


そうそう。
友達が誕生日プレゼントだって言ってセットリストを勝ち取ってきてくれました。
SLを手に戻ってきた彼は、正に現代のメロス。感動しました。
額に入れて飾りたいと思います。

2009.11.17 Tuesday

キラーズ愛 〜だが、断る〜

歯科助手のお姉さん。
そんなに僕の口に手をつっこまないでください。
型取りを失敗して、再度手をつっこまないでください。
「何度もすいませんでした」と、謝らないでください。
ダメだ。美人は歯科助手になっちゃダメだよ。
よく分からないけど恥ずかしすぎるよ。


さてさて、迫る2月。
ついに、なんと、まさか。
キラーズが来るよぉ!
いやいや、
やっぱり持つべきものは、(クリマン会員の) 友だね。

The Killers

1月にミューズも控えてるせいか気持ちの向きがうまく定まりません。
待望中の待望、生キラーズ。
しかもゼップだぜゼップ。
わー。楽しみすぎる。やったちょ。


2009.11.16 Monday

未練タラタラちゃん


http://www.youtube.com/watch?v=_5g6a7iheyI

すげーぜ。
音楽はここまで空間を支配する。
楽しそうダナー、ガイジンたち。
SecretDoorと505、生で聴きたかった。


もう1曲。

http://www.youtube.com/watch?v=fLsBJPlGIDU&feature=channel

マジで、ガチで、今年一番好きなバンド。


2009.11.05 Thursday

ニルヴァーナを拒んだ男




高校に入学して、ネヴァーマインドとOKコンピューターを買った。
ネヴァーマインドを初めて聴いたとき、「うるせー。なんだこれ?」って思ったのをよく覚えてる。
以降2年間、ネヴァーマインドを放置した大罪人は、何も隠さず私です。
Jポップを聴いて育ってきた自分に、ロックへの耐性が全くなかったあの頃の自分。
「うるさい」って。
今思い出すと笑える。

ニルヴァーナのLIVE AT READINGのCDが出た。
昨日、タイミング良く本屋に行って雑誌で気づいたので、少し悩んで、やっぱり購入しました。
懐かしい。
カートが生き返ることがないように、ニルヴァーナが大好きだったあの頃の自分に戻ることもできない。
でも、ニルヴァーナは、きっとずっと色褪せない。使い古された言葉でもいいじゃないか。
カートはかっこいい。



初めて見たニルヴァーナの写真が上のやつで、
ボーカルは真ん中にいるものって思ってた高校生の自分は、デイブをカートだと思ってた。
ちなみに、スタンダードなロックが聴けなかった自分がOKコンピューターなんか聴けるわけもなく、
「なんだこれ!」
って、以降2年間おkコンを放置した大罪人は、やっぱり何も隠さず私です。


2009.10.10 Saturday

金曜日

そろそろ違いの分かる男になろうかなと思い、イヤホンを見に家電屋へ。
ランニングしながら音楽聴くと、付属のイヤホンは落ちまくるんだよね。
当たり前なんだけどね。
だから、ちゃんとフィットするやつを見に行きました。

たかがイヤホンでも、すごいたくさん種類があって、とても迷いました。
ポイントが余りまくってるから、この際ヘッドフォンか?とも思ったけど、こっちは逆に品揃えがなさすぎたので保留。
色々試してみて、違いの分かる人たちが使ってそうなオーテクのATH-CKS50を購入しました。

家に帰って付属のやつと聴き比べてみたら、音域が全然違うね。ビックリくり。
結局のところ、人は低音でハートがビートイットされるわけだから、これはとても実のある買い物だと思いました。

そういや、オアシス解散って聞いたんだけどマジ?
おい。リヴフォーエバーじゃねえのかよ、リアム。

2009.10.01 Thursday

中野のジョンの魂

人間の能力には限界がある
心から楽しめないことに打ち込むなんてできやしない
まぁ俺は 単に怠け者なんだと思う

-THE IMPORTANCE OF BEING IDLE-




伝えたいことがあるなら、口に出してみりゃいい。
言葉にしてみればいい。
ポジティブなメッセージなんて望んじゃいない。
結局聞きたいのは、吐き出された気持ちだ。
言いたいことも言えない俺は、なんつー偽者なんだろう。
俺は怠け者だ。

2009.09.25 Friday

WARRIOR'S DANCE FEST

東京は蒸し暑かった。
日によれば地元も十分暑いんだけど、向こうは涼しくない。

プロディジーのLIVEに行ってきました。
今さらだけど、有名人を間近で見るのは結構感動するね。
おぉ、これが生ディジーか、と。終演が惜しいくらい興奮しました。
それまでのハドウケンとかが茶番に思えるくらい照明が気合い入ってたな。
ストロボの中で動く人は無条件でかっこいい。
最前の鉄柵に押しつけられた胸痛も治ってきて、また日常の始まりだけど、
キースのプリティさと、マキシムの礼儀正しさは一生の記憶だね。
行って良かった。

そうそう。
当日は、ここぞとばかりにキースのドデカプリントTを着て行ったのだけど、
さすがに現地でそれを着てたのは自分だけでした。やったぜ俺。

2009.09.06 Sunday

ハムバグの4曲目

やっぱりものすごくいい。
もう、これしか聴いてない。
今年はまだ約4ヶ月ありますが、間違いなく、09年のマイベストソングです。
歌詞カードにまだ一度も目を通してないので、何を歌っているかは分かりませんが。
とにかく美メロ。美メロすぎる。好きすぎる。


スマステ見てたら、タイタニック観たくなってきた。
タイタニックっていうと、テレビでやってたやつを当時の彼女と観たの思い出します。
ラストの演奏隊のとこで、2人で超涙目になりながら観てたな。
個人的に、なぜか印象深い思い出。


ってか、先週かりてきた映画まったく手ぇつけてねーや。早いとこ観ないと。
欲張って4本もかりなきゃよかったよー。
岡田のクソ采配なんか見てる場合じゃなかったぜ。

▲top